2020年01月13日

朝礼ネタ:ジャスティン・ビーバーも患ったライム病とは?

97708334-C453-4601-AF57-06637DC944E0.jpg

朝礼ネタ:ジャスティン・ビーバーも患ったライム病とは?


先日、歌手のジャスティン・ビーバーがライム病に罹ったというニュースが報道されていました。


ライム病と聞くと、何かキャッチーな響きでそんなに大した病気じゃない?なんて思ったのですが、調べてみると日本にも感染者がいる恐ろしい病気でした。


まず感染源ですがライム病はマダニから感染します。

マダニは動物の血を吸うことで成長しますが

ヒトが血を吸われたとき、マダニの体内にいる病原体がヒトに入ってくるため、感染症を発症します。


ライム病を発症すると最初はマダニに刺された部分に皮疹が出現し、これが全身に移動します。

治療をせずにいると心臓、神経、関節、眼などに症状が現れ、さらに進行すると慢性関節炎、末端皮膚炎などを引き起こします。


アメリカでは毎年のように社会問題になっていますが、日本ではまだまだ認知度が低く

保健所に届け出がされていない事例も含めると多くの患者さんがライム病に罹っているのではないかと言われているようです。

まだまだ寒い時期が続いている今は感染の可能性は低いですが、夏にキャンプやハイキングに行く方は注意が必要です。


マダニは虫除けスプレーなどでも予防出来るとのことなので、しっかり備えていきましょう。



posted by 今日の朝礼ネタ at 14:05| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:1月20日 血栓予防の日-納豆を食べよう-


F3112C72-6DD1-429B-B038-C5BCB46974E2.jpg

朝礼ネタ:120 血栓予防の日-納豆を食べよう-

次の日➡︎朝礼ネタ:1月21日 瞳の黄金比率の日-目の印象を柔らかくしよう-

寒い日が続きますね。皆さんは体調に変化はありませんか?


例年120日頃は二十四節気の大寒にあたります。


そして寒い時期には血栓が出来やすいことから、血液がつ(2)まる(0)との語呂にちなんで、血栓予防の日と制定されています。


血栓が起こると心筋梗塞などの血栓症の病気になる可能性が高くなりますので注意が必要です。


血栓予防に一番効くと言われているのが

一日一個、納豆を食することです。


納豆に多く含まれるたんぱく質分解酵素

ナットウキナーゼは、血栓溶解、脳梗塞予防

、筋梗塞予防に効果があり、血液サラサラの為の成分を丸々摂取できるとのことです。


お正月の暴飲暴食で体調管理が上手くいっていない方も多いと思います。


一日一食、納豆とお味噌汁とご飯に置き換えて元気に仕事が出来るよう生活習慣を変えていきましょう!

次の日⬇︎

朝礼ネタ:1月21日 瞳の黄金比率の日-目の印象を柔らかくしよう-

前の日⬇︎

朝礼ネタ:1月19日 消火器点検の日-ピノキオに聞け-

冬に使える朝礼ネタ⬇︎

【冬に使える朝礼ネタまとめ★随時更新中★】


posted by 今日の朝礼ネタ at 10:08| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク