2020年04月10日

朝礼ネタ:4月11日 しっかりいい朝食の日-朝食を食べると仕事の能率があがる?-

AC13E2B8-C6B8-4212-9425-87EE09BA553D.jpg

朝礼ネタ:411 しっかりいい朝食の日-朝食を食べると仕事の能率があがる?-


突然ですが、みなさんは毎日朝ごはんを食べていますか? なんとなく食べたほうがいいと聞いたことはあるけど、朝はギリギリまで寝ていたい、起きてすぐは食欲がないなど、朝食を抜くといったことはありませんか?


この毎日繰り返す朝ごはんに「しっかりいい朝食の日」という記念日があります。これはカルビー株式会社が『し(4)っかりいい(11)朝食』の語呂合わせにちなみ、「新しい生活が始まる忙しい4月にしっかりといい朝食をとってもらう」ということを目的に、記念日として制定されました。

特に新年度の始まりは、どこかバタバタとしていて、朝食に限らず落ち着いて食事がとれないという方もいるかもしれません。ですが、食事をしっかりとることは健康の上でとても大切なことです。

きちんと朝食をとると、


・脳や身体が活発になる

・体内リズムを整える

・太りにくい身体になる

・集中力と仕事の能率UP

・便秘解消


といったたくさんの効果が期待できます。

特に集中力、仕事の能率が上がるというのは、仕事をする上でとても大事ですよね。

集中力は脳の唯一の栄養であるブドウ糖によって上がります。そのためには、朝ごはんに炭水化物をしっかり摂ることが必要です。午前中に集中して仕事をすることができれば、作業の能率は格段によくなるはずです。朝に集中力が上がらない時は、白ごはんやパンなどを食事に取り入れ、ブドウ糖を摂取してみてください。


朝は時間がないものですが、朝ごはんを食べるためにほんの少し早起きするだけで、心も身体も健康になり、仕事がうまくいくようになり、更に人間関係も円滑になるかもしれません。また、朝ごはんを食べることで気分やモチベーションも上がります。

朝からしっかり栄養を摂れる食事をして、一日の仕事や勉強、運動に全力で取り組めるような体作りを進めていきましょう。

posted by 今日の朝礼ネタ at 19:46| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:4月10日 交通事故死ゼロを目指す日

6FAAC753-62E1-481C-87DE-7AF6CE149025.jpg
朝礼ネタ:4月10日 交通事故死ゼロを目指す日

毎年、国民の100人に一人が交通事故により死傷
しているのを皆さんご存知ですか?近年、飲酒運転や高齢者による運転の死亡事故も大きな社会問題となっていますよね。
記録の残る1968年以降、交通死亡事故は毎日のように起きています。

そこで年に3回、2月20日、4月10日、9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」と制定され、
交通事故死ゼロを目指す日は、2008年から日本政府によって交通安全に対する意識を高めるため、新たな国民運動として設けられました。

これから暖かくなり、車だけではなく自転車などを利用するという方も多くいらっしゃると思います。
今も日本のどこかで交通死亡事故が起きているということ、毎年100人に1人が交通事故で死傷しているということを忘れずに、改めて交通安全に対する意識を高めていきましょう。

・信号と横断箇所を守る
・車に乗ったらシートベルトを締める
・自転車に乗る時はルールを守る

など、私たちが気をつけられることはたくさんあります。

「気をつけているから事故は起きない」ではなく、「気をつけていても事故は起こる」ことを肝に銘じて、年に3回の『交通事故ゼロを目指す日』はより一層気を引き締める日にしていきましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 08:11| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク