2021年01月21日

朝礼ネタ:コロナウイルスの後遺症について

E96D2B8A-A9A0-4A3B-B28D-7D885F10C5F4.jpg

朝礼ネタ:コロナウイルスの後遺症について

➡︎【特集】新型コロナウイルス朝礼ネタまとめ

おはようございます。

今日は寒いですね、こんな時は風邪ひきそうだなんて毎年考えていました。


最近はコロナウイルスについて、皆さん気を付けていると思います。

かくいう私も手洗いうがい・マスク着用などのおかげか今年は全然風邪は引いてません。


この間ニュースで見ましたが、コロナウイルスの後遺症について話していました。コロナウイルスにかかった人の約10%が後遺症に悩まされているそうです。


倦怠感であったり、髪が抜けたり味が分からなくなったりしているそうです。


自分は髪が抜けるより味が分からなくなる方が嫌だなあ、、と思っていますが皆さんはどうでしょうか。


後遺症の話を聞いて、私はコロナウイルスをより身近な脅威だと感じました。


マスクは付けている・アルコール消毒はしている、最低限の予防対策はとっているけど、なんとなく他人事のように感じていたので身の引き締まる思いがしました。


後遺症以外にも自分だけでなく身近な人にも迷惑がかかったりするので、より一層気を付けていきたいと思います。


健康に気を付けながら、今日も一日頑張りましょう。

【特集】新型コロナウイルス朝礼ネタまとめ

posted by 今日の朝礼ネタ at 19:56| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:2月3日 立春-2021年-

D674D4E3-BE92-4063-BB64-811B6E2C97E4.jpg


朝礼ネタ:23 立春-2021-


毎年24日頃、節分の翌日は立春です。


2021年の節分は124年ぶりに22日になる、と話題になりましたね。

ですから、2021年の立春は23日になります。

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春のはじまりを表す日なんです。


思えば、少しずつ日が長くなっていますよね。立春は漢字で「春が立つ」と書き、二十四節気では最初の節気です。


二十四節気というのは、季節の分類法のようなものです。

太陽の動きをもとにしていて、紀元前の中国でうまれました。冬至、夏至、春分、秋分などは耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

この、冬至と春分のあいだが立春です。

そして、旧暦では立春から1年がはじまると考えられていました。


つまり、お正月の意味もあったんです。たしかに、中国では春節といって毎年はなやかにお祝いしていますよね。


さて、今年も1ヵ月が経ち、気の緩みも出てくるころではないでしょうか。


春のおとずれ、旧暦のお正月という立春は、気持ちをあらためてみる良い機会かもしれません。今日からまた気を引き締めて仕事をしたいと思います。

posted by 今日の朝礼ネタ at 12:23| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク