2021年06月08日

朝礼ネタ:[ありがとう]と[あたりまえ]

D2DE256F-EDAA-4291-97F9-FA9A5FDDBAA8.png

朝礼ネタ:[ありがとう]と[あたりまえ]

[あ]で始まる5文字の2つの言葉についてお話しします。

[ありがとう]と[あたりまえ]です。

日常生活の中で頻繁に使われる言葉です。
一つの出来事に対しての感じ方を言葉にしたものです。

家庭にあって。

食事の支度・洗濯、掃除をしてくれている奥さんに対して旦那さんがどういう思いを抱いているか?

[ありがとう] なのか [あたりまえ] なのかで

してくれている奥さんの気持ちには雲泥の差があります。

それは感謝の思いがあるかないかです。

している側は[あたりまえ]、されている側は[ありがとう]。こうありたいものです。

しかし、現実はなかなかこのような展開にはなりません。
奥さんは [してあげている]
旦那さんは [あたりまえ]
思いはお互い様です。

しかし、改善するのは簡単です。
どちらかが感謝の思いを抱く時、二人の関係性は良好になっていきます。

その[どちらか]にあなたがなってください。
posted by 今日の朝礼ネタ at 22:13| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:みんなちがってみんないい


2A1ACAC4-2900-4C45-8CDB-0DF370F802A2.png

朝礼ネタ:みんなちがってみんないい

みんなちがってみんないい

この言葉は、詩人金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」の一節です。100年もの時代を越えても、今の社会感にも繋がる価値観を考えさせてくれる詩人です。

「私か両手を広げても、お空はちっとも飛べないが…飛べる鳥は地べたを早く走れない…」と、詩には書かれていきます。

「みんな違ってみんないい」「あなたはあなたのままでいいんだよ」と、投げかけてくれます。

基準は誰において見えているとおもいますか。

金子みすゞさんは最後に、「鈴と、小鳥と、それから私、」と、結んでいます。

人間中心、自分中心ではないことが、この配列からもわかります。様々な出会い(自分の目に入るすべてのもの)を、色んな視点から見ることの大切さを教えてくれる詩です。

「あなたはあなたでいい」と、相手にも優しくなれるきっかけになるかもしれませんね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 20:40| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:コロナ禍の接客、一人一人にあった接客を

869D8825-8A66-49D6-94E9-4913D86D5ED3.png

朝礼ネタ:コロナ禍の接客、一人一人にあった接客を

皆さん、コロナが一気に蔓延し始めてから、接客の方法を見直しましたか?

それともコロナ前からお客様に十分に満足頂いていたため、その接客を続けていますか?

ずばり言えるのはコロナ禍においての接客は、以前の接客のままでは全てのお客様に満足いただけないということです。

サービス料を頂いている、ホテルの高級レストランを例に挙げます。

コロナ前の接客であれば、お客様としっかりコミュニケーションを取るため、こまめにお飲み物のお代わりを伺ったり、多種多彩なワインについて口頭で詳しく説明する。アニバーサリーであれば様々な形でお祝いする。是非次回もご来店していただけるよう高品質なサービスを提供できる事がお客様満足度につながる状態だったでしょう。

しかしこのコロナ禍ではどうでしょうか?
お客様によっては過度な接客は嫌がる方がいるのではないでしょうか。

つまり、「このサービスのやり方はお客様に喜んでいただける」という固定概念を捨て、「お客様一人一人のニーズをそれぞれ見極める」ことが必要なのです。

以前と変わらないサービスをお求めのお客様、密をなるべく避けたいお客様、コロナに対してのお客様の価値観というのも様々です。

しっかり観察をしていれば、そのお客様がどのような接客をお求めかが見えてくるはずです。

是非、以前よりも神経を研ぎ澄まし、それぞれのお客様に合った接客を心掛けてみてください。
posted by 今日の朝礼ネタ at 20:38| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:ディズニーでアルバイトがキャストと呼ばれる意味

B1B615E7-DF51-4C11-85C0-FB163CC533A9.png

朝礼ネタ:ディズニーでアルバイトがキャストと呼ばれる意味

私が最近感動したことは、「ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと」という本の内容です。
ディズニーはほとんどがキャストと呼ばれるアルバイトが仕事を任されています。
なぜ「キャスト」と呼ばれるかというと、ディズニーはそのものが舞台。
そしてお客様がゲスト。アルバイト一人一人が、お客様をおもてなしし、喜んでもらえるように舞台のキャストになりきって目配りと気配りを忘れないということです。
また、ゲストだけでなく、キャスト同士も「ありがとう」と感謝の言葉をとても大事にしているそうです。
感謝の気持ちを言葉に出し、態度に出すことで、ほとんどアルバイトでもみんな自信を持って切磋琢磨して業務に励んでいます。
感謝の言葉の存在の大きさと、連携したチームワークに感動しました。
私も日々の小さなことにも、感謝の気持ちを持って仕事に励みたいと思いました。
posted by 今日の朝礼ネタ at 12:38| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:そ・わ・か・の法則


7B90EC52-A582-4DDB-B11D-477B9CB88B32.png

朝礼ネタ:そ・わ・か・の法則

みなさま、おはようございます。早速ですが、そわかの法則という本を読んだことはあるでしょうか。

私は最近この本を読んでこれからの人生を幸せなものにするためにとても重要なことが書いてあると感動しました。

まず、そわかのそですが、これは掃除の頭文字をとっていて、掃除というのは、誰に見せるものでもなく、誰もができることだからこそ、陰で地道にすることで、自らの心を清めるものだと書かれていました。

次にそわかのわですが、笑いの頭文字です。

やはり笑顔は人を惹きつけ人間関係を良好なものにします。

最後に、そわかのか。これは、感謝の頭文字です。

ありがとうの気持ちを相手に向かって言葉で伝えることで、お互いさまの心が芽生えます。

この三点を無意識に行う人になり、良縁に恵まれ、清い心をもった人になりたいと思いました。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:42| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク