2021年07月14日

朝礼ネタ:新型コロナワクチンの接種は任意です

CE071B67-25BC-4336-BCE4-CAF74CF0AC4F.png

朝礼ネタ:新型コロナワクチンの接種は任意です

みなさんおはようございます。

体調は維持出来ていますか? 

ニュースでは毎日、新型コロナウイルス感染症のことが報道されていますね。

特にワクチンの事は、皆さんも気になっていると思います。

今日はワクチンの接種有無で皆さんにお願いがあります。

確かに感染して死亡する確率は、ワクチン接種後死亡する確率より高いですが、ワクチンの副反応は人それぞれです。

場合によっては、接種しなければ良かったという状態になるかもしれません。

接種しないリスク、接種した場合のリスク、両方を天秤にかけて、良く考えて決めていただきたいと思います。一人一人の判断は、尊重されるべきです。接種する人が、しない人を責めてはいけないし、その逆もいけません。

批判し合うより、感染の予防をしっかりして、コロナ禍を乗り切りましょう。
それでは今日も頑張りましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 19:09| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:7月27日 お寝坊さんの日-急増する夜間熱中症-

681CBCEB-0BBA-4457-BAA2-0FC891FEE215.png

朝礼ネタ:7月27日 お寝坊さんの日-急増する夜間熱中症-


今日7月27日はフィンランドで家で一番遅くまで寝ていた人を、水に投げ込むなどして起こす日というイベントがあり、お寝坊さんの日と言われています。

さて7月も後半に入り寝苦しい夜が続きますね。


先日ラジオで取り上げられていたのですが

いま一番危険なのは室内で起こる夜間熱中症というものです。

昼間に、壁や天井に蓄えられた熱が、夜になって室内に流れ込んで室温が上がります。
コンクリート造りの家が増えていることに伴って、近年問題になっています。

寝ている間に熱中症になると症状がわかりにくく
自分でも気づきにくい、周りも気づきにくいということで
かなり進行してから症状が出てくるので危険です。

最近のデータでは約9割が室内で熱中症を引き起こしているそうです
また夜間の熱中症は全体の約4割と言われています。

夜間の熱中症にならない為にも対策として

①扇風機や冷房を、体には当てずに部屋の中の空気が流れるように使う。
②水分補給を忘れずに行う
③寝巻きやシーツは通気性がいいもの、汗を良く吸い乾きやすいものを使う。

ということが挙げられます。

熱中症になると最悪の場合死に至るケースもあります。
皆さんも注意してこの暑い夏を乗り越えましょう。

posted by 今日の朝礼ネタ at 18:33| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:7月、旬の生杏を食べてみては?

E4AE24CE-758D-4D73-8BD5-71541CAB8693.png


朝礼ネタ:7月、旬の生杏を食べてみては?

7月に旬を迎える果物は?と聞かれると何を想像しますか?スイカやモモ、ブルーベリーなどありますが、私のオススメは杏です。

干し杏やシロップ漬けされた杏は一年中食べる事ができますが、生の杏はこの時期にしか食べられないそうです。

理由として生産地が限られている、日持ちがしないという事で中々流通しないそうです。

そんな珍しい生杏ですが、長野県で食べる事が出来ます。場所によっては杏狩りを楽しめる地域もあります。

私が旅行先で食べたのがハーコットという品種です。程よい甘みとシャキシャキ感があって美味しかったです。

個人的には人工的な味付けされたシロップ漬けよりも美味しく感じました。また時季が合えば食べに行きたいと思います。

中々手に入らない季節限定の珍しい食べ物を目指して旅行してみるのも四季がある日本ならではの楽しみ方でだと私は思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 12:46| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:東京オリンピック注目競技の水球ポセイドンジャパン

5C8C0DED-CC6E-4F9B-AEC5-9520F143D946.png

朝礼ネタ:東京オリンピック注目競技の水球ポセイドンジャパン

新型コロナ感染症で4度目の緊急事態宣言で東京オリンピックも首都圏は無観客が決まりましたね。

テレビ観戦になりましたが数ある競技の中で注目したいのは水球です。

競泳やアーティスティックスイミングに比べて花がなく、競技人口も少なく地味なイメージかもしれませんが水の格闘技と言われるように激しいスポーツです。

ポセイドンジャパンと言われる水球ジャパンのメンバーは鍛え抜かれた体でボールをさばいていきます。

泳ぎももちろん早くてゴールするときのジャンプ力は水中とは思えないほどです。

水中では常に立ち泳ぎをしていなくてはいけないし、ボールの奪い合いでケガしてしまう選手もいます。マイナーな競技だからこそ、競技をしている人たちの熱は熱い!

ぜひともオリンピックで勝って水球ジャパンの名を広めてほしいと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 12:45| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク