2021年07月19日

朝礼ネタ:金色のメダルを目指して

563DBD57-7671-46FE-954B-7CE073B8EF1C.png

朝礼ネタ:金色のメダルを目指して

おはようございます。

とうとうオリンピックが始まります。

メダルを目指して選手の皆さんには頑張って頂きたいですね。私たちから見ると何色のメダルでも立派な成績ですが、世界各国どの選手も金メダルを狙って大会に臨みます。

1番になることの大切さがあるわけです。

銀で良いや、銅で良いやと思いながら鍛錬して行っている選手は本番ではそれ以下の力しか出せません。

人間の記憶には2番目以下のことは極力消去されがちです。

この世界で名を馳せるためには金メダルを手にする必要があるのです。

皆様の日頃の仕事も世界へ飛び立てとは言いませんが、この強い気持ちの精神を忘れずに持ち続けてほしいと思っています。

何事もやるからにはトップ、金メダル目指して頑張りましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 20:56| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:止まらない新型コロナウイルスと私たち


C69E8467-84CB-46B1-B1DD-59F42ADFFDD6.png
朝礼ネタ:止まらない新型コロナウイルスと私たち

みなさんおはようございます。

早速ですが、一度目を閉じてここ最近の世の中の動向を思い浮かべてみてください。(30秒ほど)

コロナ、自粛、ワクチン接種、コロナ禍オリンピック開催…とコロナ関連のニュースは世間を騒ぎ立てています。

2019年の12月初旬、2年前ですね、中国の武漢からコロナウイルスが発生しました。

それからと言うもの、ウイルスは猛威を振るい、日本では多くの人が初めて体験するだろう緊急事態宣言を経験し、マスクの着用、会社ではテレワーク、学校ではオンライン、休日の過ごし方はステイホームなどなど私たちの生活スタイルは大きく変わりました。

そして現在もコロナ禍の生活は続いています。
しかし、ここで一度考えてみてください。私たちってすごくないですか?

こんなに大きく状況や環境が変わっても今ここで止まらずになんなら順応してずっと前に進んでいます!

私たちの力はコロナを上回るエネルギーとスピードを持っています!
この自信を胸に今日も一日張り切って頑張りましょう!!
posted by 今日の朝礼ネタ at 19:46| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:道を究めるということ


27308244-AEA7-440A-8458-012B3A10559A.png
朝礼ネタ:道を究めるということ

仕事も趣味も何かを極めて、深めていくということについては何も変わらないと感じることがあります。

例えば、趣味がスポーツの人であったらどうやってゴールを入れられるようにするか、チームに貢献できるように行動するか、こういうことを考えることで少しずつ上手なプレイができるようになってくるのだと思います。

仕事も分野が変わるだけで全くもって同じで、自分の知識をどのように生かすことができるだろうか、といった感じで色々と考えたり悩んだり相談したりすることで深まっていくものだと思います。

どうしても仕事というだけでなんとなく嫌だなぁと思うことはありますが、大切なのは「何かを極めるということ」に精一杯になれるようにすることなのかなと感じています。
posted by 今日の朝礼ネタ at 13:00| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:飲食店の営業制限は本当に必要なのか?

848D75DE-9A1D-4202-9165-02A85867CEBD.png
朝礼ネタ:飲食店の営業制限は本当に必要なのか?

連日新型コロナウィルス関連のニュースが報道されていて、この朝礼でも毎朝のように皆さんがお話しされています。

私も例に漏れず、新型コロナウィルス関連のお話をさせていただきたいと思います。

私が毎日のニュースを観て普段から思っていること、それは政府の対応の仕方に対する疑問です。

緊急事態宣言や延防止等重点措置が発令されるとすぐにお酒を提供している飲食店等の営業制限がかけられています。

しかし、データを見ると、最近の傾向としては飲食店での感染の割合は低くなってきていて、代わりに家庭内感染の比率が高くなっています。

私たちが普段行っているQC(品質管理)活動における手法としては、取得したデータから一番多いものに対策を打っていますが、政府や行政はこのあたりの数値に関係なく相変わらず飲食店にターゲットを向けています。

これではある程度の効果はあっても、減少傾向に持っていくには非効率的だと思うのです。

なぜこのようなことになるのか、それを考えると結論として対策を打っていますと見せかけるのに一番安易な方法だからではないかと思わざるを得ません。

具体的に家庭内感染の数を減らすのにはどうしたらよいかというのは難しいところがあるのは私も否定はしませんが、そこは頭のいい専門家や政治家の方々のこと、真剣に考えているならば、何か方法は思いつくと思います。

つまるところ、安易な方法を押し付けてやってます感をかもし出し、真剣に向き合っていないのではと思ってしまいます。

このような緊急事態は全員が初めてのことなので、どれが正解かはわかりませんが、パフォーマンスではなく実効性を追い求めてほしいと。

私たちの仕事も同じですが、やってる雰囲気を出すのではなく、しっかりと取り組んで結果を残すことが求められていることを認識してほしいと思いました。
posted by 今日の朝礼ネタ at 12:54| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク