2021年09月05日

朝礼ネタ:本VSネット記事


687C9FF9-413A-4350-9A2E-12BF565B204E.png
朝礼ネタ:本VSネット記事

『本を読みなさい』よく耳にする言葉だと思います。

『勉強や情報収集ならわざわざ本屋に足を運んで、¥2,000程のお金を出して本を購入しなくても、今の時代インタネットがあるじゃないか。』と思う所は人によって色々あると思います。

インターネットの記事と本の違いは『余計な情報の有無』です。

ネット記事を読んでいると、関連記事に引き寄せられたり、注釈の注釈みたいにリンクして本題を見失ったりということが起こりがちです。

自分が知りたい情報に集中して取組むにはやはり本が1番の媒体であると考えます。

また、通算料さえ払っていればいつでも見られるというのも情報に対する価値を下げる結果となり、脳は重要な情報だと認識しにくくなります。

本選ぶ、自らのお金を払い自らに投資する、投資した分は回収しようとする。

そんな本を買って読むまでのストーリーが脳を活性化し重要な情報として蓄積されていきます。

皆さんもぜひ、本を読んでみてはいかがでしょうか!
posted by 今日の朝礼ネタ at 20:41| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:11月12日 洋服記念日-制服を活用した働き方改革-


F23ED3C5-3A45-48C7-910F-B056B71B2F1D.png

朝礼ネタ:11月12日 洋服記念日-制服を活用した働き方改革-

おはようございます。
今日11月12日は洋服記念日と制定されているようです。

先日、制服を活用した働き方改革についてテレビで特集されていました。

紹介されていたのは熊本県にある地域医療センターです。

以前からそこのセンターでは時間外労働が問題視されており、年間1人110時間あったとのことでした。

どうすれば、医療の現場でスムーズに日勤と夜勤を交代出来るのか。

たまたま見た「アメフトの攻めと守りの分業制」からヒントを得て

「日勤の制服を赤、夜勤の制服を緑」にするということを思い付いたそうです。

すると前年度年間1人110時間あった残業が20時間にまで減ったのです。

日勤の制服で夜勤の時間まで働いていると目立ちますし、周りからはそういう人には仕事を頼まないようにもできる。

制服の色を変えるというちょっとした変化だけで、労働環境は劇的に変わりました。

最近では働き方改革の一環として有給取得の義務化など国家として取り組みが始められています。

しかし、会社の中のちょっとした工夫で時間外労働を減らしたり、有給が取得しやすい状況を作ったりすることが出来るのだと思います。

我が社も働き方改革を内部から広めれるような活気のある会社にしていきましょう!

posted by 今日の朝礼ネタ at 13:10| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:こんなコロナ禍だからこそ、先を読む重要性


5852073A-D89F-4A64-BEDD-7594034654FF.png

朝礼ネタ:こんなコロナ禍だからこそ、先を読む重要性


皆さん、おはようございます。今日は皆さんに、「先を読む」ことの重要性と難しさについてお話したいと思います。

皆さんも毎日ニュースで見ている通り、新型コロナは依然として猛威を振るっています。

一年前の今日、コロナが現在のような状況であることをどれぐらいの人が予想していたでしょうか。今となっては答え合わせもできません。では、一年後の今頃は、コロナはどうなっていると思いますか? 

皆さんにお願いしたいのは、普段から「先を読む、予想する」ということを習慣にしてほしいということです。

仕事の上でもきっと役に立つと思います。

先の見えない今だからこそ、時代に翻弄されるのではなく、しっかりとした見通しをもった自己を確立してほしいと思います。

posted by 今日の朝礼ネタ at 08:47| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク