2021年11月21日

朝礼ネタ:オンチの正式名称は「先天的音楽機能不全」


0E8ACB98-6F3A-4444-B4CB-EFD9BA46077C.png

朝礼ネタ:オンチの正式名称は「先天的音楽機能不全」

おはようございます。
皆様は人に話をする時、伝え方、表現の仕方を意識したことはありますか。

言葉とは面白いもので、伝え方、表現の仕方を変えるだけで相手への伝わり方が全く変わってくる不思議なものです。

例えば、歌が苦手な人をよく「オンチ」と言いますよね。わずか3文字でシンプルに表現されているからこそ、軽く感じますし、自分でも自虐的に「オンチだから」と言えそうですよね。

ではオンチを正式名称で言うとどうなるでしょうか。
オンチの正式名称は「先天性音楽機能不全」と言います。
何だかとても大きな病気みたいに聞こえて、かなり悪いように聞こえませんか。

同じ意味の言葉なのに全然違う印象を与える言葉が、日本語にはたくさんあって、それが日本語の便利なところでもありまた不便なところでもあるのです。

皆様も、相手に何かを伝える時に相手がどう感じるか、一度立ち止まって考えた上で伝えてみてはどうでしょうか。

より良い人間関係を構築できるように、言葉の選び方を工夫してみましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:28| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

朝礼ネタ:自転車の交通ルールを守ろう

A6C135E7-5864-4AAF-B5C4-7733DDB1FB8D.png

朝礼ネタ:自転車の交通ルールを守ろう

今日は自転車の交通ルールについてお話をさせていただきます。
昨年よりコロナウィルスが流行したことで、人混みを避ける意味でも自転車を利用して通勤をする方等が近頃増えています。

また健康管理や運動不足解消としても、自転車を利用する人も増えています。
私自身も自転車に乗って買い物に出かけることなどがあるのですが、最近自転車の交通ルールについて色々と思うことがあります。

本来 自転車は車道の左側を走らなければなりません。しかし交通量の多い場所などではどうしても歩道を走ってしまったりするケースもあります。

その結果、歩行者の方と危うくぶつかりそうになる場面を時々見かけます。

また自転車は小回りが聞く分 自由な走行が可能ですが、その自由さにまかせて信号無視など交通ルール違反をする方が多いように感じます。

事故にあわない、起こさせないためにも今一度、安全を心がけて自転車に乗れたらと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:36| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:鼻水って1日にどれくらい出る?

DCAC5B34-712C-47F0-AA91-8B0C158F7C02.png

朝礼ネタ:鼻水って1日にどれくらい出る?

おはようございます。

今日はちょっとした雑学をお話しようと思います。みなさん、鼻水って一日にどのくらいできるか知っていますか?

手を挙げてみてくださいね。恥ずかしい人は心の中でも大丈夫です。500ml、700ml、1ℓ、さあどれでしょう!

正解は、3番の1ℓです。鼻水は1日1ℓほど体の中で作られるそうですよ。

すごい量ですよね。私もこれを聞いた時びっくりしました。こんな風に体の中のお水はいろいろなところにたくさん使われているけれど、最近はマスク生活が続いていて、マスクをしていることで気づかず水分不足になってる時も多々あります。

からだにとってお水をとることはとっても大事なことなので、こまめに一口でもいいのでお水を取るように心がけてみてくださいね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:35| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

朝礼ネタ:爽やかと麦秋

010F8459-161C-49ED-BAEF-B3988C58C759.png

朝礼ネタ:爽やかと麦秋

「爽やかな風」や、「爽やかに話す青年」のように、“爽やか”は天候や人柄を表すときに使われます。 会話の中では「爽やかな春の風」のように使われますが、  

五・七・五の17音を定型とする俳句では秋の季語です。

一方、私は「ばくしゅう」または「あきむぎ」とも読む“麦秋”という言葉を初めて知りました。 “麦秋”を調べてみると、「麦を取り入れる季節」や「初夏の頃」という意味と、旧暦の4月の異称であることがわかりました。 季節を秋と思いがちな“麦秋”は、意味からもわかるように俳句では夏の季語です。

このように、会話での使い方や書き方で、季節を思い込んでしまう言葉が、俳句では異なった季節の季語になっていることがわかりました。 俳句に触れることはあまりないかもしれませんが、言葉を調べてみると、新たな発見があるかもしれません。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:17| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:手話の文化について

AF980D8A-18E6-47C0-BE88-6624F3921EED.png

朝礼ネタ:手話の文化について

みなさん、手話をご存知でしょうか?

耳の聞こえない人の言語で、手を使って話す、というくらいの認識の方も多いと思います。

手話は、手や指だけでなく、顔の表情、口の形や肩の動きなど、身体全体の動きによって表現する目で見る言語です。

東京オリンピックの閉会式に手話通訳がついて、その表現力の高さが話題になったりしましたね。

聴覚障害がある人のうち、主に手話で会話をする人をろう者と言います。

このろう者の文化、「ろう文化」が面白いのです。
例えば、寝言も手話です。寝ながら手が動くそうです。

それから飲み会。私たちはお酒を飲むと声が大きくなりますが、ろう者は手話が大きくなり、テーブルの上の箸が飛んだり、コップを倒したりしてしまうそうです。

こんな風に同じ日本人でも、文化が違えばいろんな違いがある、見え方の違いもあるものです。

知らない文化、考え方を面白いと思えるよう、日ごろから興味のアンテナを伸ばしておきたいな思っています。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:17| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

朝礼ネタ:体調管理を猫から学ぶ

B0EE007C-B64E-40E6-A832-6E88E7408504.png

朝礼ネタ:体調管理を猫から学ぶ

寒さが厳しい季節になりました。みなさん体調管理はしっかりできていますでしょうか。

今日は、私が体調管理のプロだと思う動物を紹介します。それは普段、町で見掛ける猫たちです。

猫は、イメージ通り気ままな性格な子が多く、普段はあまり我慢というものをしません。暑ければ涼しい場所を探し、寒ければ誰よりも先に温かい場所を確保します。眠くなったら寝るし、遊びたいときには思い切り遊びます。

日本の社会人は時に無理をすることが美徳とされます。もちろん、踏ん張りどころはありますが、息抜きも大事です。休暇をうまく使いながら、自分の身体と向き合って、猫のように過度な無理がないよう過ごしたいものです。

季節の変わり目は誰もが体調を崩しやすくなっています。今一度、心身と向き合い、健康第一で働きましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:03| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:寄付の新しい形と興味

77137D6A-221D-4008-B1FB-0E7B7E9F6A23.png

朝礼ネタ:寄付の新しい形と興味


良いことをしたいと思っている人も多いでしょうが、少しの金額で人を幸せにすることができるって知っていますか。よく、ふるさと納税をすると、税制面でも優遇という話はよく聞きますが、最近は寄付の新しい形ができている状況もあります。

救急車を寄付で送るという活動も長崎県でやっていたり、高校生が花束を売った財源で医療従事者に寄付をするとか、ほんといろんな寄付の形があるみたいです。

地域の中でいきている私たちができることは、納税者になることに加え、少額のお金を寄付という形が多くなるほど地域での生活は豊かになるきっかけを自分自身が生むことがあります。

日本は寄付する文化があまり育っていないと言いますが、だからこそ小さな力を大きなものへ持続できる可能性があることに寄付することが求められているのかもしれません。
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:01| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月17日

朝礼ネタ:秋のうちに、ふるさと納税

2AC34D81-A98D-4136-B21E-719144EE8D44.png

朝礼ネタ:秋のうちに、ふるさと納税

秋になり、だんだんと年末に近づいているのを感じます。私が今年のうちにやりたいことの1つに、ふるさと納税があります。

今日はふるさと納税についてお話しします。ふるさと納税は、さとふるなどのサイトから好きな自治体を選び、寄付額に応じて返礼品がもらえる仕組みです。来年の住民税を先に払うイメージですかね。

Webサイトを見ていると、たくさんのごちそうがあり、見れば見るほどどの自治体にするか迷います。おすすめの自治体があればぜひ教えていただきたいです。

ちなみに1番人気は宮崎県の都城市で、ボリューム満点の豚肉などの返礼品があります。おすすめの自治体があれば、ぜひ教えていただきたいです。まだふるさと納税ができていない人はやってみてはいかがでしょうか?
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:23| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:健康のための日々の心がけ

61C26FD2-1E49-45FE-A2DE-67211C825753.png

朝礼ネタ:健康のための日々の心がけ

おはようございます。新型コロナ感染症の蔓延もとりあえずは落ち着いた感じで、ホッとしている人も多いかと思います。

でもこれから冬本番がやってきて、体も冷えて免疫機能が低下し、インフルエンザやノロウィルスなど、いわゆる“冬の感染症”が流行する季節になっていきます。

それにしても去年は驚きましたね。
新型コロナの影響もあって、国民全員がマスクをして、手洗いうがい、消毒、自粛を行った結果、インフルエンザが壊滅状態。毎年インフルエンザワクチンを打ち警戒していたのは何だったのだろうと、私は本気で思いました。

しかし逆に言えば、手洗いうがいなどの基本的な感染防止行為をみんなで行えばそれほど大きな結果を呼ぶことができるということでしょう。
今年もまた寒い冬がやってきます。

新型コロナのみならず、感染症全般を防いで健康に過ごすために、日々の心がけを忘れないように過ごしていきましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:23| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

朝礼ネタ:生き残るためには何が必要?オオツノジカから学ぶ

EE965259-FAD7-40DC-A01B-F664D4F44ABE.png

朝礼ネタ:生き残るためには何が必要?オオツノジカから学ぶ

皆さんは、生き物が絶滅する確率をご存知でしょうか?一説によると、生き物は99.9%の確率で絶滅する、と言われています。

つまり、種としていつかは絶命してしまう運命は、ある意味避けて通れないというのが生物学上の考え方だそうです。

しかし、今私たち人間は絶滅せずに生きており、これから先も出来れば生きていきたいですよね。絶滅を回避するにはどうしたらいいか、かつて絶滅した生き物で、オオツノジカという鹿を例に考えてみたいと思います。

オオツノジカは、その名の通り角が大きく、オスは角が大きければ大きいほどメスからモテました。そのため角が大きい個体が繁栄していきましたが、結果として角が大きくなりすぎ、体中のカルシウムが角に取られて奪われていき、生存困難になったと言われています。

また角が大きすぎたため、木の枝に角がひっかかり、氷河期に森林の中を移動して逃げられなかったことも敗因のひとつだったそうです。

オオツノジカのように、角というひとつの部分だけを突出して極めていくと、痛い目に遭うことがあるのではないでしょうか。

人間も同じで、たとえ自分の中に人と比べて突出した長所があると自負していても、それだけで生き残ることは現実的ではありません。

人間と言う種がこれからも生き残っていくために、私たちも日々バランス感覚を意識しながら生きていきたいと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:18| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク