2022年01月05日

朝礼ネタ:世界で一番寒い場所は?


3B0C97C0-1EF9-4221-B661-DD41BE137768.png
朝礼ネタ:世界で一番寒い場所は?

「世界で一番寒い場所は?」と訊かれると「南極」と答えられる人は多いでしょう。

では「世界の最低気温記録」はどこでしょう?
答えは、1983年7月21日に南極大陸にあるソビエト連邦のボストーク基地で記録された「−89.2℃」
日本の観測史上の最低気温ですらも-41.0℃なので、もはや私たちが体験する寒さとは比べ物になりません。

それだけ寒いと「真っ先に風邪をひいてしまいそう…」と感じると思いますが、意外なことに「南極では風邪をひかない」ということをご存知でしょうか。

というのも、南極は生物がほとんどいないため、ウイルスが活動できる環境ではないのです。
しかしながら、観測所にウイルスを持ち込んだり、媒体となる人が他に複数いたりする場合は南極でも風邪を引く可能性はあると言われています。

そのため隊員達は、病原体や病原菌を外部から持ち込まないよう、日本出発前に風邪はもちろん、水虫や虫歯に至るまで完全に治療しなければなりません。

南極という厳しい閉鎖社会の中で他の隊員と共に任務を遂行するためには、チームワークが非常に重要となるわけです。まさに「One for all, All for one」の組織と言えるでしょう。

posted by 今日の朝礼ネタ at 15:07| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:北風と太陽の話は仕事とどう絡むのか


68D6B185-C1CE-467E-B54D-EC5F6BC28317.png
朝礼ネタ:北風と太陽の話は仕事とどう絡むのか

おはようございます。

寒くなってきましたね。皆さんも出勤時はすっかり着ぶくれているのではありませんか。わたしもぶくぶくです。

 人は体温を良い状態に保つために服を着るということを編み出しました。暑ければ薄い物、寒気れは暑い物そして重ね着して保温することです。素晴らしい知恵ですね。
 
 ところで皆さんは北風と太陽という話をしってますか。太陽と北風がどちらが旅人のコートを脱がすことができるか競うお話です。

お話の中では北風が寒い風をビュービューと吹き付けることによってコートを吹き飛ばすことをしたのですが、旅人はあまりの寒さに対しコートをギュっと固めたのに対し、太陽は暖かい日差しを旅人に降り注ぐことにより、温かくなった旅人が自分でコートを脱いで結果太陽の勝ちというものです。

 仕事も相手のことを考えて提案して相手の鎧を解いていくことが大切です。みなさんお客様第一で行きましょう。

posted by 今日の朝礼ネタ at 01:05| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク