2022年08月17日

朝礼ネタ:日常生活に感謝の気持ちをもちましょう

A9BF4D8A-4FF2-4BD9-A76B-E023AEE0CFA4.png

朝礼ネタ:日常生活に感謝の気持ちをもちましょう


みなさん、おはようございます。

いつものような日常について考えてみました。この朝礼も当たり前のように行われていますが決して当たり前ではないのです。

明日、なくなっているかもしれません。

明日はどうなっているか誰にも分りません。
私もそうです。

今、健康でここに立ちお話をしていますが明日は病気になっているかもしれません。

みなさんの日常生活における当たり前の出来事が同じように明日も訪れるとは限りません。

ですから何事も今日が最後かもしれないと思い感謝しながら生活してみてはいかがですか。

人は当たり前のようなことが続くと次第に感謝しなくなります。

しかし、すべてのことに感謝を感じていれば幸福度も上がります。

そして当たり前のできごとが急になくなっても落ち込むどころか幸せな気持ちになると思います。

みなさん、感謝の気持ちをもって行動ししあわせな体験してみてください。

posted by 今日の朝礼ネタ at 20:11| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:最近の円安の原因ともたらす影響について

B7E8F117-98B2-4009-BE77-6A40CB6C600C.png

朝礼ネタ:最近の円安の原因ともたらす影響について


おはようございます。

今日は最近の円安の原因とそれによる影響についてお話したいと思います。

外国為替が大きく変動する要因はいくつかあります。

1つはその国の経済力や影響力などの「国の大きさ」。

2つ目は金利差。

ほかにもアメリカや日本など経済力があったり、治安が良い国に関しては、戦争やその懸念があったときに「有事のドル買い・円買い」などが起こったりします。

ただ、基本的に「有事」が起こったり、急激に経済力が乱高下することは稀ではあるので、金利差によって多くは変動します。

日本の金利はバブル崩壊後低迷していて、一方アメリカやその他各国は金利を上げたり下げたりしています。

ある程度、その現状を織り込んではいたものの日本の低金利には一向に変化が見られず、他国が金利を上げてそこに資金が集中し、円が売られ最近の円安が見られると考えられます。

輸出産業にとっては追い風ではあるものの、輸入業者や一般消費者については厳しい局面となっています。 

ヨーロッパも金利の上昇を容認しているにもかかわらず、日本においては低金利を維持するとのことで、会社においても我々一般消費者にとっても、今一度状況の把握に努め、より良い改善を考えていく必要があると考えます。 

そういった背景もありますので、今日できることを精一杯行って参りましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:57| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク