【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:1月2日(2020年)書き初めの日-ねずみに関する四字熟語-

2019年12月28日

朝礼ネタ:1月2日(2020年)書き初めの日-ねずみに関する四字熟語-

66FEBD8A-E3BC-4F04-B760-5AB630A877D2.jpg

朝礼ネタ:12日(2020年) 書き初めの日-ねずみに関する四字熟語-

次の日➡︎朝礼ネタ:1月3日 ひとみの日-仕事での疲れ目を軽減しよう-

本日は書き初めの日とされていて年が明けて初めて書や絵をかく日とされています。


書き初めで書いたものを左義長で燃やし、その炎が高く上がると字が上達すると言われているらしいのです。


今年はねずみ年ですね。


ねずみといえば、あまり良いイメージで使われる言葉が少ないのですが、書き初めに相応しいねずみに関する四字熟語を調べてきました。


「窮鼠噛猫(きゅうそごうびょう)



という言葉です。「窮鼠猫を噛む」といえばご存知の方も多いとは思いますが


意味としては


弱者でも追い詰められて必死になれば、予期していない力をだして、強者を倒すことがあるということのたとえです。


我が社も大企業に比べれば決して大きな会社ではありません。


しかし、会社の売り上げや会社の良さは規模の大きさでは決まらないと思います。


我が社には人間力という最大の武器があります。


社員全員で結託し、一つの目標に向けて必死に努力することができます。



今年もライバル企業に負けないようにネズミの必死にくらいつく精神で頑張りましょう!

前の日⬇︎

朝礼ネタ:1月1日元旦-2020年はどんな年に?-

次の日⬇︎

朝礼ネタ:1月3日 ひとみの日-仕事での疲れ目を軽減しよう-

冬に使える朝礼ネタ➡︎【冬に使える朝礼ネタまとめ★随時更新中★】

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 09:33| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク