【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:2021年丑(うし)年-牛の象徴とことわざ-

2021年01月17日

朝礼ネタ:2021年丑(うし)年-牛の象徴とことわざ-

1A4D456F-2C72-40BC-A83B-CD2E2F36136D.png


朝礼ネタ:2021年丑(うし)-牛の象徴とことわざ-

2021年今年は丑年ですね。

みなさんはどんな年にしたいですか?


丑年は我慢の年だとも言われています。


牛は古くから農作業や物を運ぶときの労働力として、人間の生活に欠かせない動物です。


そして勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴し、身近にいる縁起の良い動物です。


十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの遅い丑の年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。


また丑の元の意味が「からむ」であることから、いろいろなことが絡み合う年になるともされています。


種子の中で芽が発芽に備えて、エネルギーを蓄えている時期として、まだ結果を求めるのではなく、結果につながる道をコツコツと作っていく基礎を積み上げていく時期とされます。


最後にそんな牛に関することわざを一個ご紹介します。


「商いは牛の涎(よだれ)


意味は、商売のこつは牛のよだれのように細く長く切れ目なく、気長に辛抱して続けることだということです。


私も牛のように黙々と目の前の自分の仕事をこなして将来の成功のために努力をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 13:27| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク