【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:とある公立高校国語の入試問題

2021年05月24日

朝礼ネタ:とある公立高校国語の入試問題

40F01C05-5403-43AD-BA9F-173814AD8F34.png

朝礼ネタ:とある公立高校国語の入試問題


皆さん、「巨人の肩の上に立つ」という意味をご存じでしょうか?

これは、とある公立高校国語入試出題された作文形式による問題です。

実際の問題は、
「巨人の肩の上に立つ」という言葉がどのようなことをあらわしているか?

そして、この理解したことを、これからの生活にどういかして行きたいか?

といったことについて200文字程度の作文です。


「巨人の肩の上に立つ」とは、私たちは、人類が長い年月をかけて築きあげてきた偉大な文明の遺産を譲り受けた立場にいるということです。

そして、過去を学び、その学びを次の世代に受け継いでいくということは、今を生きる私たちの勤めだと思います。

このことは、高校生だけでなく、私たちの会社や社会全体についても同様です。

そして、そこから未来に向かって、社会がより発展するための貢献をする。

普段はほとんどこのようなことを考えないかもしれませんが、たまにはこう言った高校入試問題などを通して
社会について考えるのもいいかもしれません。

また、これから成長してくる若い世代にも負けないように一丸となってがんばりましょう

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 07:34| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク