【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:7月1日 山開きの日-富士山の捉え方の違い-

2021年06月17日

朝礼ネタ:7月1日 山開きの日-富士山の捉え方の違い-

56398845-50C1-4102-A8F1-9F350ACC3205.png
朝礼ネタ:7月1日 山開きの日-富士山の捉え方の違い-

おはようございます!

ご存じの方も多いかと思いますが、今日は7月1日「山開きの日」ですね。

富士山もすべて7月1日に山開きするのかと思いきや、実は7月1日に山開きするのは山梨側の「吉田ルート」だけで、静岡側の須走、御殿場、富士宮ルートは7月10日頃になるのが通常だそうです。

実はある統計によると、富士山のある山梨県、静岡県の方は意外と富士山に登ったことがない方が多いというのです。
面白いですよね。

富士山が近くにあると「いつでも登れる」と思って、特に登ってみようという風に思わないのかもしれませんね。

私は〇〇県出身なので、富士山を見ると「いつか登ってみたいな」って思うんですが、まだ登れてないです。

つまり、富士山一つをとっても、近くからみている人と遠くから見ている人とでは「捉え方に違いがある」ってことなんです。

これは仕事でもそうなんですが、現場で仕事している人と事務所で仕事している人とではその仕事の見え方が同じじゃないってことですね。

だから誤解が生まれてしまったりもするんですね。
そのお互いの誤解を解きながら仕事をしている、というのが本当のところかもしれません。

なので、違う部署の人や他の担当をしている人、自分とは違う仕事をしている人の仕事がどんなものなのか、ちょっとした時間の合間を見つけて観察してみてください。

「ああ、この人はこういう仕事をしているんだ…」というのが分かるようになると、自分の仕事がどういう形で次の人にわたり、最終的にお客様のもとに届くのか、イメージできるようになってきます。

そうすると、今の自分の仕事をどういう形で仕上げると顧客満足度、平たく言えばお客様の笑顔につながるのか、分かるようになるんです。

それこそが「仕事の急所」というか、ポイントなんですね。

皆さんも是非、他の仕事をしている人を興味深く観察してみてください。

それでは、今日も張り切っていきましょう!

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 23:58| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク