【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:飲食店の営業制限は本当に必要なのか?

2021年07月19日

朝礼ネタ:飲食店の営業制限は本当に必要なのか?

848D75DE-9A1D-4202-9165-02A85867CEBD.png
朝礼ネタ:飲食店の営業制限は本当に必要なのか?

連日新型コロナウィルス関連のニュースが報道されていて、この朝礼でも毎朝のように皆さんがお話しされています。

私も例に漏れず、新型コロナウィルス関連のお話をさせていただきたいと思います。

私が毎日のニュースを観て普段から思っていること、それは政府の対応の仕方に対する疑問です。

緊急事態宣言や延防止等重点措置が発令されるとすぐにお酒を提供している飲食店等の営業制限がかけられています。

しかし、データを見ると、最近の傾向としては飲食店での感染の割合は低くなってきていて、代わりに家庭内感染の比率が高くなっています。

私たちが普段行っているQC(品質管理)活動における手法としては、取得したデータから一番多いものに対策を打っていますが、政府や行政はこのあたりの数値に関係なく相変わらず飲食店にターゲットを向けています。

これではある程度の効果はあっても、減少傾向に持っていくには非効率的だと思うのです。

なぜこのようなことになるのか、それを考えると結論として対策を打っていますと見せかけるのに一番安易な方法だからではないかと思わざるを得ません。

具体的に家庭内感染の数を減らすのにはどうしたらよいかというのは難しいところがあるのは私も否定はしませんが、そこは頭のいい専門家や政治家の方々のこと、真剣に考えているならば、何か方法は思いつくと思います。

つまるところ、安易な方法を押し付けてやってます感をかもし出し、真剣に向き合っていないのではと思ってしまいます。

このような緊急事態は全員が初めてのことなので、どれが正解かはわかりませんが、パフォーマンスではなく実効性を追い求めてほしいと。

私たちの仕事も同じですが、やってる雰囲気を出すのではなく、しっかりと取り組んで結果を残すことが求められていることを認識してほしいと思いました。

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 12:54| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク