【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:8月3日 はちみつの日-ミツバチの役割から仕事を考える-

2021年07月22日

朝礼ネタ:8月3日 はちみつの日-ミツバチの役割から仕事を考える-

1485F35A-8D0F-43B8-8871-85527CD2E16F.png
朝礼ネタ:8月3日 はちみつの日-ミツバチの役割から仕事を考える-


今日は「八(はち)三(みつ)」の語呂合わせにちなんで、はちみつの日と制定されているそうです。

はちみつといえばミツバチですね。

実はみなさんが毎日食べている野菜や果物が育つ過程に、ミツバチがとても大きな役割を果たしている事を知っていますか??

ミツバチは花の蜜を集めるだけではなく、毎日の食事に欠かせない果物・野菜を栽培する農業の現場において、果実を実らせるための受粉も行っているのです。

2011年に「世界の食料の9割を占める100種類の作物種のうち、7割はハチが受粉を媒介している」と国連環境計画(UNEP)によって報告されているのです。


このデータだけでもミツバチって実はとても大事な生き物だとわかりますよね。


世の中の動物はミツバチのように大切な役割を各々担っていると言われています。


これは会社の組織においても同じようなことが言えると思います。

間接部門の皆さんは会社が円滑に回るように日々情報収集し、社内で共有、売上を作るための準備を行なっている縁の下の力持ちです。


そして果実を実らせるのが営業部門の腕の見せ所です。

各部門で役割分担を行なって利益を生み出すのが会社という組織なんだと思います。

各々の部門で不平不満やもっとこうして欲しい!といったことはあると思いますし、あって当然だと思います。


がしかし、全ての部門があっての会社です。

皆さんで手を取り合って助けあいながら楽しく働ける会社にしていきましょう!

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 20:49| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク