【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:新型コロナウイルスのワクチンについて正しく理解しよう

2021年09月16日

朝礼ネタ:新型コロナウイルスのワクチンについて正しく理解しよう


B062EF72-C136-43C8-8D1D-ACE4B57E379F.png
朝礼ネタ:新型コロナウイルスのワクチンについて正しく理解しよう

本日は、新型コロナウイルスのワクチンについてお話しします。

そもそもワクチンとは何かということですが、言葉は知っていてもその本質を理解している人は少ないのではないでしょうか。

人の体には、免疫系という外部からの侵入者に対して、対抗するための機能が備わっています。

免疫系は、外部からコロナウイルスのような高分子の異物が侵入してくると、その異物に結合する、抗体と呼ばれている物質を作りだします。

抗体はその異物と結合することで、コロナウイルスなどが、体に影響しないように中和してしまいます。

コロナウイルスで使われているワクチンは、新しく開発されたワクチンで、メッセンジャーRNAワクチンと呼ばれているものが主流です。

このワクチンは、人の体内に入ると、コロナウイルスのスパイクと呼ばれている、ウイルスが人の細胞に結合するための蛋白質を合成します。

スパイクはコロナウイルスの体の一部なので、スパイク自体には毒性はありません。免疫系は、このスパイクに対する抗体を作り、着々とコロナの侵入に備えるわけです。

ワクチン接種を完了した状態、すなわち、スパイクに対する抗体が体内に一杯ある状態でコロナが侵入してきても、抗体がコロナのスパイクに一気に結合してしまうため、コロナは人の細胞に結合できず、感染のリスク、運悪く感染しても重症化のリスクが抑えられというわけです。

ワクチンに対する適正な情報をきちんと理解して、みなさんもワクチンの接種を積極的に受けて、自分自身、そして会社の仲間たちへの感染防止に、是非ご協力をお願いします。

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 14:12| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク