【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:11月6日 お見合い記念日-出会いの確率とは-

2021年10月13日

朝礼ネタ:11月6日 お見合い記念日-出会いの確率とは-

38C24B91-8717-4A87-A693-0D6C561A6301.png

朝礼ネタ:11月6日 お見合い記念日-出会いの確率とは-

おはようございます。

今日11月6日はお見合い記念日だそうです。

1947年の今日、東京で集団のお見合いが行われたということから、記念日が制定されたそうなのですが、今の婚活と同様にお見合いの最後に意中の3名の名前を紙に書き渡すといったシステムだったらしいです。

ところで人は人生の中でどのくらいの人と出会うのでしょうか。

考えたこともないですよね。

人生80年生きる計算で次のように言われています。

・何らかの接点を持つ人 30,000人

・同じ学校や職場、近所の人  3,000人

・親しく会話を持つ人 300人

・友人と呼べる人 30人

・親友と呼べる人 3人

地球上には約70億人もの人がいるのに、出会える人の数はそれくらいしかいないのです。

そして、それを確率で考えると

・何らかの接点を持つ人と出会う確率は24万分の1

・同じ学校や職場、近所の人と出会う確率は240万分の1

・親しく会話を持つ人と出会う確率は2千400万分の1

・友人と呼べる人と出会う確率は2億4000万分の1

・親友と呼べる人と出会う確率は24億分の1

この数字を聞いてどう思いますか。

人生の中で出会う人は、当たり前なんかではなく、奇跡に近い出会いなのです。

あなたの横にいる同僚も、気軽に何でも話せる友達も、いつも側にいる家族も

奇跡に近い確率で出会った人たちなんだと気付かされます。

仕事をしていると、お客様に気遣ったり、人間関係で嫌な思いをしたりと色々大変ですが、せっかく出会った人たちには、この思いを忘れずに感謝の気持ちを持って接していきたいです。

一期一会の精神をもって

ひとつひとつの出会いを大切に、そして優しく出逢う人に接していきたいと改めて思いました。


スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 07:18| Comment(0) | なんの日ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク