【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:見えないものについて、思いを巡らすことは大切

2024年03月05日

朝礼ネタ:見えないものについて、思いを巡らすことは大切

5FFFE97C-29EA-4C60-9401-F6FCCE783348.png

朝礼ネタ:見えないものについて、思いを巡らすことは大切

ヒトの知性とはどんなものでしょうか?

端的に言うと想像する力だと私は考えます。想像する力とは、見えないものについて思いを巡らす能力です。

見えないものについて思いを巡らすことは2歳くらいになるまで、どうもできないようです。

赤ちゃんが自分の目に留まった何かを欲しがって泣き叫ぶことはよくあります。手を伸ばして危うい姿勢になったり、欲しがっているものが親の自由にならないため、どうしようもない時、欲しがっているものを赤ちゃんに見えなくすると、赤ちゃんはピタリと泣き止みます。

見えないものは赤ちゃんにとって存在しないものになるようです。見えなくなっても存在している。別の所に移された。そうした推測は赤ちゃんには出来ないようです。

大人には当たり前の推測。それが知性の土台です。見えないものについて思いを巡らす力を磨きましょう。

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 06:52| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク