【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 朝礼ネタ:ジェーン・エアのあらすじ

2024年06月12日

朝礼ネタ:ジェーン・エアのあらすじ

8A950C80-3193-4367-9961-AB64DB69C541.png

朝礼ネタ:ジェーン・エアのあらすじ

おはようございます。
皆さんは、文学やミュージカルはお好きですか?

2024年の4月に、東京芸術劇場プレイハウスと梅田芸術劇場シアターで、ジェーン・エアというミュージカルの演目の公演がされていました。主人公は上白石萌音と屋比久知奈のダブルキャストで、そのお相手は井上芳雄が演じました。

この物語の主人公ジェーンは、幼き頃両親が亡くなっており、おばの家に預けられるもおばとそりが合わず、環境の悪い寄宿学校に預けられます。

その後、エドワード・ロチェスターという紳士の屋敷で、家庭教師として働くことになり、エドワードと恋に落ちますが、屋根裏部屋に、精神障害を持った奥さんがいて、ジェーンは屋敷を飛び出します。

その後ジェーンは、セイント・ジョンという牧師に出会い、彼は、「一緒にインドに宣教に言ってくれ、神はそう望んでいる」と言います。ですが、ジェーンは、自分の気持ちに正直に、エドワードのところに帰りました。

皆さんも、仕事をしているとさまざまなことがありますが、ご自身に正直に。

新サイトへ移行中です。こちらもご覧ください
→最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

スポンサーリンク


posted by 今日の朝礼ネタ at 01:23| Comment(0) | 生活ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
記事リンク