【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 仕事スキルネタ

2024年04月18日

朝礼ネタ:自己管理の重要性


56B27784-BB0B-447A-8CD5-CE455351BC46.png
朝礼ネタ:自己管理の重要性

おはようございます。
今日は「自己管理の重要性」についてお話ししたいと思います。
私たちの仕事はもちろん、人生も、自己管理によって大きく左右されます。

自己管理とは、時間や気力、体力を効果的に使い、目標に向かって進んでいく力です。

例えば、出勤時にスケジュール確認し、優先順位を事前にチェックしておくことで、仕事の効率を高めることができます。

また、自己管理には健康管理も含まれます。適切な休養、睡眠や栄養をとり、適度な運動をしましょう。心と体の健康を保つことで仕事に対する集中力を高めることができます。

自己管理は、自己成長や成功に欠かせません。
自己管理を意識し、より充実した人生を送るための一歩を踏み出していきましょう。
それでは、今日も一日よろしくお願いします。
posted by 今日の朝礼ネタ at 01:24| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月14日

朝礼ネタ:マイナス情報は伝えた方が良いですよ


967407E4-2ACC-4DC9-9E2B-82EB36820AC5.png
朝礼ネタ:マイナス情報は伝えた方が良いですよ

「この情報を伝えたらお客様が買ってくれないのではないか?」

「こんな話を上司にしたら、評価が下がるのではないか?」等のマイナス情報は、正直に相手に伝えた方が良いと思います。

まず、このような情報を隠しておくことは、自分の精神上負担になります。

心が荒れてきます。そして、お客様であれ、上司であれ、同僚や友人であれ、人間関係を継続させる上で、正直であることは必須のことだと思います。信頼を失うことは人間関係を失うことです。

また、マイナス情報を誰かに共有することで、解決策など自分だけでは思いつかないアイディアで状況が変わっていくかもしれません。

マイナス情報を伝えるのは勇気が必要ですが、その勇気を出すことが、仕事だと思えば、勇気も出るのではないでしょうか。

posted by 今日の朝礼ネタ at 09:29| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

朝礼ネタ:家庭がうまくいくと仕事にも反映されます

46060621-7264-4F83-AD58-365C7E1ECD41.png

朝礼ネタ:家庭がうまくいくと仕事にも反映されます

日本の働き方が変わりつつあります。女性の社会進出により男性が家事・育児をする事が当たり前の光景になっていくにつれて、家族の形や生き方も変わってきています。 

母親が外で働き、父親が家事全般を担当する形も増えています。

人は得手不得手があるのもので、これは性別で決められるものではありません。料理が苦手な女性も育児が苦手な女性もいます。男性だから力があるとも限りません。

会社では自分の好きなように仕事を進める事は難しいですが、家庭では自分が得意な事・できることをする、お互いに苦手な事はペースを決めるといった工夫が必要です。

家庭がうまくいくとそれは仕事にも反映されるので今日から考えてみるといいと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 21:39| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:家庭がうまくいくと仕事にも反映されます

46060621-7264-4F83-AD58-365C7E1ECD41.png

朝礼ネタ:家庭がうまくいくと仕事にも反映されます

日本の働き方が変わりつつあります。女性の社会進出により男性が家事・育児をする事が当たり前の光景になっていくにつれて、家族の形や生き方も変わってきています。 

母親が外で働き、父親が家事全般を担当する形も増えています。

人は得手不得手があるのもので、これは性別で決められるものではありません。料理が苦手な女性も育児が苦手な女性もいます。男性だから力があるとも限りません。

会社では自分の好きなように仕事を進める事は難しいですが、家庭では自分が得意な事・できることをする、お互いに苦手な事はペースを決めるといった工夫が必要です。

家庭がうまくいくとそれは仕事にも反映されるので今日から考えてみるといいと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 21:38| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

朝礼ネタ:仕事の円滑な進め方

5A1C4F7E-5CEE-4C00-B55A-94904D7F88EF.png

朝礼ネタ:仕事の円滑な進め方

皆さんおはようございます。今日は仕事を円滑に進めていく方法についてお話します。

仕事の多忙さから逃れるために、毎朝やることリストを作成し、優先順位をつけましょう。これは効率的な時間管理につながります。

仕事は協力と連携の結果です。仲間とのコミュニケーションを活発にし、問題を共有し、解決策をみつけましょう。 

それから、仕事のストレスを軽減するために、適切な休憩を取り、軽く運動などするのもよいでしょう。皆さんの仕事が円滑に進むことを心より願っています。今日もよろしくお願いします。
posted by 今日の朝礼ネタ at 06:45| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

朝礼ネタ:自分の仕事の量を再確認する


1343F2DB-47E4-4ED4-B6F1-6F58988E9944.png
朝礼ネタ:自分の仕事の量を再確認する

世の中には「生活残業」をしている人がいます。

残業手当をもらうために意図的に仕事を終わらせず残業して生活費を稼ぐことを生活残業と言います。

しかしこの場合の残業代は本来払わなくて良いお金なはず。生活をする面で足りないお金をわざと残業をしてもらおうとしている事が問題なのです。

残業をすると日本では「よく働く人」という認識がありますが海外では真逆。残って仕事をしないと終わらせられない人、いわゆる「仕事ができない人」という烙印を押され評価が落ちるのです。

定期的に自分が受け持つ仕事の量を部・課で誰かに多く偏っていないかを今一度再確認する事が大事だと思います。そうすると今まで以上に仕事がスムーズに流れ、生活残業をする人もいなくなることでしょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 05:57| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月11日

朝礼ネタ:朝礼の時間の長さについて

7CEDD701-57E3-4608-9827-01AABC0AAA25.png
朝礼ネタ:朝礼の時間の長さについて

学生時代に朝礼の時間が長いと感じた事は無いですか?無い人、多分いないですね。

さて、人はどれくらいからを長いと感じるでしょうか、5分?10分?

体調や気温などの環境にも作用されますが、正解は『聞き手が予測した時間より長かった場合』となります。はい、身も蓋もない、当たり前ですよね。

では、予測よりだいぶ短かった場合はどうなると思いますか?そうまずは少しビックリする、そして今回話が短くなった理由を知りたくなったり、また人によってはただ喜んだりするだけかも知れませんが。

話す内容に関しても、実は皆さん無意識に過去の経験から予想しているんです。ですので、それを覆すような驚くような内容だったり(例えば会社が海外に全て移転してしまう報告、だとか)嬉しくなるような(ボーナスがめちゃくちゃ上がる!といったような)時間の感じ方がまるで変わってきます。

また、話し手にとって注目しているスピーカー(尊敬する人だったり、推してる人だったり)が話ししていても同じです。

つまり、話をきいている人にとってひっかかる内容や人にならないと、いけないのです。
日頃から何か自分にひっかかる話に出会ったらストックをしておくと良いかもしれませんね!
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:34| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

朝礼ネタ:仕事をがむしゃらにすることの意味

E8D63082-E02B-4287-9781-256F6C89B677.png

朝礼ネタ:仕事をがむしゃらにすることの意味

おはようございます。
本日は仕事をがむしゃらにする必要性についてお話ししたいと思います。

昨今、仕事にがむしゃらに取り組む方が少なくなってきているような気がします。

私は昭和の時代では12時間労働、とにかくお客様を追いかけ、追い続ける所謂猛烈サラリーマンをやっていました。

効率よりも数をこなすことを。もちろん時間をひたすらかけ続けることはあまり良いことではなく、令和の時代では如何に効率よく仕事をするか所謂タスク業務になっています。

私は量質転化という言葉を心に仕事をしております。効率的になり過ぎて、業務以上のことをコミットしているでしょうか。とにかくわからないことがあれば今後も量をこなしていきます。
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:11| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

朝礼ネタ:電話での苦情対応への極意


544A6E36-21D4-49C7-BEF7-1C0E701E97F5.png
朝礼ネタ:電話での苦情対応への極意

電話での苦情の問い合わせは、対応がなかなか難しいものがあります。

私の経験からすると、まず、相手が何に対してご不満なのか、最後まで話しを聴くことが大切かと思います。

この対応を怠って、途中で話を遮るような行為をこちらが取ると、責任者を出せなど思わぬ展開に発展するケースがあります。

早く終わらせようと処理を進めるのではなく、相手の気持ちをしっかりと聞く事から始めましょう。

次に、「わかります」「ええ」など言葉を入れると相手も心が落ち着きます。十分に話を聞きだしたあと、「本日は貴重なご意見大変ありがとうございます。」と締めくくると、うまくいくケースがあります。

また、声のトーンですが、若干小さめで低めの声で話すのよく、それでも、まとまらない時は、時間を頂き、折り返し回答するようにしましょう。

お客様の気持ちを大切にすることが大事です。頑張りましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:26| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

朝礼ネタ:売れる営業マンの帰り際5秒

043A183C-C688-407E-81CA-2CBD865FCE54.png

朝礼ネタ:売れる営業マンの帰り際5秒

知り合いのBさんが、新卒として社会人になったばかりのころの体験談です。

Bさんが入社したのは、コピー用紙などのいわゆる消耗品の販売をする商社。

新人研修の一環として、先輩営業マンとお客様先へ同行する機会があったそうです。

その時にBさんが同行した先輩は、社内でも「べらぼうに売れる」ことでしられている営業マンのT係長。

さぞや気合が入っている人なのかと思っていたら、そのT係長は、お客先に向かう途中、Bさんに冗談ばかり言っていたそうです。

そして、お客先でも先方の購入担当者とずっと雑談して、ゲラゲラ笑わせているのです。

そのT係長が「売り込み」をしたのは、「帰り際の5秒」でした。

T係長、帰り際に、いかにも「言い忘れていました」という体でお客様にこう言ってのです。

「あ、さっき見たらコピー用紙が残り少なくなっていたので、20箱ほど入れておきますね」
その言葉に「ん」と返事するお客様。
たった5秒で商談成立です。

もちろん、得意先と飛び込み営業では違いますが、新人研修で「飛び込み営業」を経験し、コピー用紙を1箱売るにも四苦八苦していたBさんには、魔法にしか見えなかったそうです。

posted by 今日の朝礼ネタ at 02:21| Comment(0) | 仕事スキルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク