【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 雑学ネタ

2022年05月01日

朝礼ネタ:うなぎにまつわる雑学

6BDAFA9B-BFC0-468A-A613-6FF67D950E5E.png

朝礼ネタ:うなぎにまつわる雑学


朝からお腹のすく話をします。

うな重の「並」「上」「特上」の違いを正しく知っていますか?実はこれはうなぎの品質の違いではなく量の違いなんです。

なんとなく特上のうなぎが一番品質の高いおいしいうなぎだと思っていませんか?私はこの違いを友人から聞くまでそう思い込んでいました。

ちなみにテレビでうなぎを焼いているシーンではたいていうちわであおいでいますよね。

あれは香ばしいにおいで集客したり、火力をあげることが目的ではないんです。実はうちわであおいで火力を調整して均一に焼くことが目的だったんです。

うちわであおぎながらじっくり焼かれて均一に火が通ったうなぎは、臭みが取れて身がふわっと美味しく仕上がるそうです。うなぎを食べる際にはぜひこの話を思い出してみて下さい。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:01| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月27日

朝礼ネタ:血液型と出世の関係について


8A9631C6-B640-4798-9779-F4BCBB118DEF.png
朝礼ネタ:血液型と出世の関係について

日本人は、A型が38%で最も多いです。
しかし、歴代総理大臣は、O型が多いということをご存じでしょうか。
直近の35代の経歴を見ると、17人もの人がO型です。

上記は、政治家の話になります。
しかし、会社員である私の知る範囲としても、会社でO型の上司が管理職になっている人は多い気がします。
おそらく、O型というのは、良くも悪くも、「個性が強くなく角が立たない性格」の人が多いのではないか。
そういう人が日本の組織では、上の役職につきやすいのではないか。

もちろん、人を血液型の4パターンで分類してしまうのは単純すぎます。

しかし、政治家を含め、組織のなかで「誰からも嫌われにくい」性格である傾向がO型は強いと言えるのかもしれませんね。

血液型の話は日本人なら皆さんしたことがあると思います。話のネタにもなりますので是非使ってみてください。
「朝礼ネタが思いつかない…」朝礼スピーチネタ探しサイト5選を紹介 - えいぎょーとーく


posted by 今日の朝礼ネタ at 07:11| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月24日

朝礼ネタ:北斎の凄いところ

9B943FF2-B03E-496F-9129-52604F5DCB90.png

朝礼ネタ:北斎の凄いところ

葛飾北斎の話しです。
北斎の代表作「富嶽三十六景」を作成したのは、70歳を超えてからです。

この版画は風景画の代表作ですが、この風景はその場所に行って描いたものではないのです。
富士山をモチーフにし、様々なロケーションから作成されたこの版画は、北斎が過去の名所図絵を元に、巧みに再構築した版画なのです。

確かに富嶽三十六景の代表作の「神奈川沖波裏」など、一体どこから見た風景なのかと思ってしまいます。
私が凄いと思ったところは、70歳にして最高傑作ともいえる作品を再構築して作ったという、その創造力です。

ボケていないのですね。
北斎の時代の70歳ですから、もう他界していても不思議でない歳です。
これは常に頭を使って作品を生み出していたからこそだと思います。

専門的な事は分かりませんが、考える事、頭を使う事を常としているから、ボケたりしないのだと思います。
考える事を習慣にしているからこそ、70歳を超えても絵を再構築する事が可能なのでしょう。

ジョギングや散歩なども習慣化してしまうと、やらないと何か気持ちが悪い感じになります。

タバコやお酒などを習慣化してしまうと、大変な事になる場合がありますが、頭を使う、常に考える事を習慣する事は、頭に良く、ボケ防止に一番効くのではないでしょうか。

身体は衰えても、頭がしっかりとしていれば、楽しく暮らしていけると思います。
若い時から、考える事を習慣にしましょう。
その方法としては、まず色んな事に疑問を持つ事、そして疑問を持ったら、検索などせずに自分の頭で答えを考えてみましょう。

検索などして答えを探すのは、その後で良いでしょう。
「朝礼ネタが思いつかない…」朝礼スピーチネタ探しサイト5選を紹介 - えいぎょーとーく

posted by 今日の朝礼ネタ at 00:44| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月22日

朝礼ネタ:葛飾北斎の凄いところ

02A155BD-D1EA-416D-82A9-E5231E1D45FA.png

朝礼ネタ:葛飾北斎の凄いところ


今日は、葛飾北斎という人物について話します。

葛飾北斎という人の事は、知っている人も多いでしょう。
名前を知らなくても波間の富士で知られる「神奈川沖波裏(かながわおきなみうら)」や赤富士で知られる「凱風快晴(がいふうかいせい)」という絵は見た事があるでしょう。

言葉で分からなくても、見れば「あーっ、この絵か」とわかると思います。

西洋の画家にも影響を与えたという北斎ですが、私が一番驚いたのは、この作品が作られた時の北斎の年齢です。

70歳を超えてから、この絵が作成されたのです。
あの時代の70歳ですから、今で言うと90歳を超えている感じでしょう。

90歳を超えて、なお情熱を持って仕事に向き合う姿勢には驚くばかりです。

そして自分の最高ともいえる成果をあげたのですから、さらに驚きます。私も見習いたいです。

最近は定年が65歳が多くなってきたようですが、それでも北斎が富嶽三十六景を作成した年齢には10年以上あります。

定年後を第二の人生という人もいます。
今から定年後の事を考えても、と思う人もいるでしょう。
でも情熱を持ち続けられる仕事や趣味は、長く生きる事や健康に生きる事には大切だと思います。
皆さんも仕事の中でも私生活でも、情熱を持ち続けられるものを探してみるのも良いと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 06:13| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

朝礼ネタ:オフィスの静電気はタイルカーペットが原因?

FEA6B390-4BF3-49B5-AE65-07D6305D5125.png
朝礼ネタ:オフィスの静電気はタイルカーペットが原因?

おはようございます。
「オフィスの静電気」についてお話します。

みなさん、今朝もオフィスに入る時、ドアノブでバチっと来た人、
いたのではないでしょうか。私も被害者です笑

最近では、静電気対策として様々なアイテムが発売されています。
ネックレスやブレスレット、キーホルダーやスプレー。
でも、これらの商品はその場しのぎにしかならない、
だとしたらどうでしょうか?

その根本を解決しなければ、アイテムが増えていく一方で、
静電気から逃れることは出来ない訳です。

オフィスで静電気が発生する原因は様々ありますが、みなさんが
歩き回る度に大量の静電気を生み出しているとしたら、、、
忙しく動けば動くほど静電気が発生するとしたら、、、

そうです、大きな原因の一つに、この床のタイルカーペット、これです。

調べたら、タイルカーペットには帯電防止タイルカーペットがあるとのこと。

皆さんが歩く度に摩擦が起こり、身体に移り込んだ静電気が、電子機器や
金属部品を触るごとに放電を起こす。これが、このオフィスの静電気の正体です。

もし床に置かれた電子機器やサーバーに静電気の被害が及んだら大変なことになってしまいます。

ならば!部長!

是非、帯電防止タイルカーペットへの張替えをお願いいたします!

ということで、今朝のスピーチを終わります。
本日も一日、よろしくお願いいたします!
posted by 今日の朝礼ネタ at 17:45| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月01日

朝礼ネタ:結婚にまつわる名言たち

A14D0802-86F5-4D6B-879D-3479B4EC7873.jpg

朝礼ネタ:結婚にまつわる名言たち

太古の昔より結婚にまつわる名言または迷言が巷に溢れかえっていますね。
フランスの詩人ボードレールが残した「結婚は人生の墓場」という言葉が一番メジャーじゃないでしょうか。

超有名哲学者ソクラテス先生もご自身と悪妻と評判のパートナーとの関係を「君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。」と自虐的に表現されました。

フランスの劇作家、ルマン・サラクルー氏は「人は判断力の欠如で結婚し、忍耐力の欠如で離婚し、記憶力の欠如で再婚する。」とややお笑い要素を含んだ表現をしましたが、これはタレントの石田純一さんが何かの折に引用されたようです。

また、アメリカのテレビやラジオで人気司会者だったアーサー・ゴッドフリー氏が「結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。今考えると、あのとき食べておけばよかった。」 と語ったそうですが、これは綾小路きみまろ様の漫談のネタになっております。

芸能人がそれっぽい事をドヤ顔で語っていたら試しにググッてみて下さい。ヤホーでもかまいません。
もしかしたら意外な元ネタに辿り付くかもしれません。「あの人のアレ、元ネタはコレだよ。」
次はあなたがドヤる番です。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:42| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

朝礼ネタ:オンチの正式名称は「先天的音楽機能不全」


0E8ACB98-6F3A-4444-B4CB-EFD9BA46077C.png

朝礼ネタ:オンチの正式名称は「先天的音楽機能不全」

おはようございます。
皆様は人に話をする時、伝え方、表現の仕方を意識したことはありますか。

言葉とは面白いもので、伝え方、表現の仕方を変えるだけで相手への伝わり方が全く変わってくる不思議なものです。

例えば、歌が苦手な人をよく「オンチ」と言いますよね。わずか3文字でシンプルに表現されているからこそ、軽く感じますし、自分でも自虐的に「オンチだから」と言えそうですよね。

ではオンチを正式名称で言うとどうなるでしょうか。
オンチの正式名称は「先天性音楽機能不全」と言います。
何だかとても大きな病気みたいに聞こえて、かなり悪いように聞こえませんか。

同じ意味の言葉なのに全然違う印象を与える言葉が、日本語にはたくさんあって、それが日本語の便利なところでもありまた不便なところでもあるのです。

皆様も、相手に何かを伝える時に相手がどう感じるか、一度立ち止まって考えた上で伝えてみてはどうでしょうか。

より良い人間関係を構築できるように、言葉の選び方を工夫してみましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:28| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

朝礼ネタ:鼻水って1日にどれくらい出る?

DCAC5B34-712C-47F0-AA91-8B0C158F7C02.png

朝礼ネタ:鼻水って1日にどれくらい出る?

おはようございます。

今日はちょっとした雑学をお話しようと思います。みなさん、鼻水って一日にどのくらいできるか知っていますか?

手を挙げてみてくださいね。恥ずかしい人は心の中でも大丈夫です。500ml、700ml、1ℓ、さあどれでしょう!

正解は、3番の1ℓです。鼻水は1日1ℓほど体の中で作られるそうですよ。

すごい量ですよね。私もこれを聞いた時びっくりしました。こんな風に体の中のお水はいろいろなところにたくさん使われているけれど、最近はマスク生活が続いていて、マスクをしていることで気づかず水分不足になってる時も多々あります。

からだにとってお水をとることはとっても大事なことなので、こまめに一口でもいいのでお水を取るように心がけてみてくださいね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:35| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

朝礼ネタ:日本語が1番難しい?

629395ED-F525-46D2-BB34-775B4C650F92.png

朝礼ネタ:日本語が1番難しい?

みなさんは日本語について考えたことはあるでしょうか。他の言語を覚えたいけど難しいなあと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、私たちが普段何気なく話している日本語も、実はとっても難しいんです。

例えば、漢字を使う地域や国を漢字文化圏といい、日本のほかに中国や韓国、台湾などがありますが、1つの漢字に音読みは訓読みなどいくつもの読み方があるのは日本だけなんです。

また、敬語について考えてみても日本語の敬語は少し複雑です。日本以外に敬語があるのは韓国語だけですが、韓国語の敬語は、自分より上の立場の相手にはどんな場合でも尊敬語を使えばよいというシンプルなものです。

それに対し、日本の敬語は、例えば、自分より立場が上の社内の人のことを話す場合でも、話す相手が社外の人である場合、謙譲語を使わなければなりません。

他にも日本語の複雑なところはたくさんありますが、漢字や敬語ひとつとってみても日本語がとても複雑であることが分かります。そんな日本語を何気なく話しているんですから、他の言語を習得するのもそう難しくはないかも?と思えますよね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 00:26| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

朝礼ネタ:蛍雪の功から学ぶこと

3DCEE7F2-6CEE-4BB6-9403-4D44E843FF9D.png

朝礼ネタ:蛍雪の功から学ぶこと

おはようございます。

少しずつ寒くなってきて、冬も近づき、雪が降る季節も間近に迫ってきている頃でしょうか。

さて、雪に因んだ言葉として、「蛍雪の功」という言葉を皆様ご存知でしょうか。

蛍雪の功とは、夜に灯火を灯すのに必要な油も買えないほど貧しい2人の青年が、夜に勉強するために、1人は蛍を集めて蛍の光で本を読んで勉強し、1人は雪を窓辺に積み上げて雪の明かりで勉強し続けたことで、2人の努力が報われたことに由来する故事成語です。

このように、どんなに厳しい状況でも頭を使って努力をすれば、報われる可能性はあるということです。

環境のせいにするのではなくて、その環境をどのように活かせるかを考えて努力をすることは、成果を出す上で欠かせません。

環境のせいにして胡座をかくのではなく、自分なりに考えて努力すれば、きっと成長できるはずです。
一度自分の置かれている環境を見つめて見てはいかがでしょうか。

案外環境のせいにしていることがいくつもあるかもしれません。
posted by 今日の朝礼ネタ at 08:06| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク