【朝礼ネタこれ!】〜今日の朝礼ネタはこれ、スピーチに困ったら〜 > 雑学ネタ

2021年06月09日

朝礼ネタ:エスカレーターの利用方法、地域差の違い

E070C845-871F-4366-8D21-2A2ADEEC91AD.png

朝礼ネタ:エスカレーターの利用方法、地域差の違い


コロナウィルスの影響で在宅ワークが当たり前となり、駅などの人も以前に比べて少なくなりましたね。

エスカレーターの止まる側も並ばなくてよいケースが増えた気がします。

そんなエスカレーターですが地域によって止まって乗る側が右と左で違うのをご存知ですか?今回はそのお話を少ししたいと思います。

大阪(一部の関西地域)ではエスカレーターは左側を空けて乗ります。

その他の地域では基本的に歩く人のために空けるのは右側ですよね?ではなぜ大阪のみ左右が逆なのでしょうか?

これには1つ理由があると言われています。
それは大阪で昔行われた万博博覧会です。

大阪万博では数多くの外国人が大阪に訪れることになりました。海外ではエスカレーターは左側通行なのでそれに合わせて交通整理を行っていた流れが今の今まで残っていると言われているのです。

今後予定されている大阪万博。ウィルスに負けず開催できる世の中になるといいですね。

以上です。今日も一日頑張りましょう!
posted by 今日の朝礼ネタ at 19:56| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

朝礼ネタ:梅雨の時期は百足に注意?!

5C9240D5-22A4-4C9B-8797-6EA0386F5F0E.png

朝礼ネタ:梅雨の時期は百足に注意?!

6月と言えば、梅雨の時期ですね。

雨が降ると、当然湿度が高くなります。

その際、思いがけず室内で遭遇する確率が高くなるのが、百足(むかで)です。

百足の出現時期は、主に梅雨時期からと言われています。

その背景としては、百足は高温多湿の場所を好むから、と言われています。

では、百足に遭遇するのを回避するにはどうしたら良いでしょうか?

それは意外と簡単だったりします。百足の苦手なものとして、檜や、ヒバといった、木の匂いがあります。

最近では、百足を寄せ付けないための、檜の成分を利用した多くの商品を見かけることができます。

多くは、天然成分でできているものなので、小さな子供や高齢者、ペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。

また、檜の匂いには、リラックス効果もありますので、百足には苦手でも、人間にとっては快適なものです。

ぜひ、百足対策の際には、それらの匂いを活用してみてくださいね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:38| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

朝礼ネタ:肌荒れにはニンジンがおすすめ

F70D6FE2-803C-4E8F-A836-399D7CF5887F.png

朝礼ネタ:肌荒れにはニンジンがおすすめ

私は昔から肌が弱く、肌荒れしてしまうことが多いのですが、今日はその対策をお話しします。

1番気をつけているのは、食事と水です。

飲み物は、基本的に水を摂るようにしています。

1日かけて2リットルを目安に飲んでいます。

食事は肌をつくるたんぱく質を中心に、バランス良く食べています。

特に肌荒れに効果があるのは、ニンジンです。ニンジンにはビタミンAが含まれていて、皮膚や粘膜を良い状態に保つと言われています。

サラダなどにして食べることが多いです。

ニンジンジュースを飲むこともありますが、夜寝る前にニンジンジュースを飲むと、翌朝の肌が違います。とても綺麗になっていると感じます。

もし悩んでいる方がいましたら、是非試してみてもらいたいと思います。
posted by 今日の朝礼ネタ at 19:26| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:6月、水無月の由来とは

53FA7153-D6BE-4C1F-9F75-7900F1D352E8.png

朝礼ネタ:6月、水無月の由来とは

身近な楽しみに気づく

六月といえば「水無月」。梅雨のイメージなのに何故「水無月」と書くのかと思い調べてみると、水無月の「無」は「の」にあたる連体助詞なので、「水の月」という意味になるそうです。

今まで水の無かった田んぼに水を注ぎ入れる頃であることから、そう呼ばれるようになったそうです。

この時期の雨は稲が実を結ぶために重要なものであるため、豊作を願う人々の思いがこの呼び名に表れている、ともいわれているそうです。


長雨の続く梅雨の季節ですが、時には少し足を止めて季節の花々に目を向けるだけでも気分が良くなるかもしれませんね。
posted by 今日の朝礼ネタ at 12:37| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

朝礼ネタ:梅雨に咲く紫陽花の花言葉

4CA91D7E-C186-4ADD-BB17-4F1937F7CA53.png
朝礼ネタ:梅雨に咲く紫陽花の花言葉


おはようございます。
六月は梅雨の時期ですね。

梅雨の時期に咲く花といえば紫陽花ですが、紫陽花にはいろいろな花言葉があります。

紫陽花全般の花言葉は「移り気」、「団らん」、「和気あいあい」、「変節」、「浮気」などです。

ピンクの紫陽花には「元気な女性」「強い愛情」青い紫陽花は「冷淡」「無情」「あなたは美しいが冷淡だ「高慢」

紫の紫陽花には「清澄」「神秘」「辛抱強い愛情」白い紫陽花には「ひたむきな愛情」「寛容」緑の紫陽花は「ひたむきな愛」です。

ちなみに私は〇〇色の紫陽花が好きなので「〇〇」の花言葉と、「団らん」「和気あいあい」を大事にしてこの会社で日々を過ごしたいと思います。

そして、梅雨の時期は雨でみなさん億劫な気分が続くかもしれませんが、この花言葉を思い出しながら今日も頑張りましょう。

よろしくお願いします。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:18| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

朝礼ネタ:梅雨の言い伝えと由来

15833D1A-35E9-4D41-9016-F963F8AF98E4.png

朝礼ネタ:梅雨の言い伝えと由来

今年も遂に6月がやって参りました。

6月といえば梅雨の時期ですね。

梅雨は木の葉などの上の雨水を指す露(つゆ)とかけている、または梅が完熟してつぶれる潰ゆ(つゆ)という古い言い伝えがあるそうです。

また、梅雨という天気の変化に梅が使われるのはこの雨ばかりの気候が続く時期にちょうど梅が実る頃だからだそうです。

普段何気なく言葉にしていることでも、深く掘り下げてみると深い意味があったりして面白いです。

良い気分転換になったり知識が深めれたりしますので、皆さんも身近な言葉を深く掘り下げてみてください。

そして、面白い知識があれば仲良い人に話してみてより一層コミュニケーションを深めてみてください。
 

さて、ジメジメして気分が落ちがちな季節ではありますが、1年の半分に差しかかる月でもありますので、気を落とさずに頑張っていきましょう。
posted by 今日の朝礼ネタ at 22:14| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

朝礼ネタ:子どもの発達に良い遊び

B3503F4C-CA27-46CA-B9FD-59BB9129F910.png
朝礼ネタ:子どもの発達に良い遊び


子どもたちの中で今、あやとりが流行っているそうです。

実はあやとりは脳の発達の上でとても良い遊びと言われています。

毛糸さえあれば手軽に遊べるあやとりですが両手の指先を動かし手元をよく見て取り組むことで、集中力がつきます。

そして、色々なものをつくるにあたり、その辿り着くまでの過程を間違えないように注意深く、じっくり取り組む大切さが身に付いていきます。

また母から子へ遊び方を伝えるコミユニケーションとしても使えますし、子供同士で教え合うことで、どうすれば相手に伝わるだろうか、と考え相手ができるようになるためにはどう伝えるべきかなど、語彙力を伸ばすきっかけになるという、記事を読みました。

クラス内で流行っているこの気に、子供と一緒に楽しみながら取り組みたいと思います。

大人でもボケ防止に良いとされてるみたいなので皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
posted by 今日の朝礼ネタ at 10:18| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝礼ネタ:朝という漢字について

72327EC0-6FBD-416F-BF2A-7C18DD407D3D.png

朝礼ネタ:朝という漢字について

みなさん、おはようございます!

本日の朝礼を始めたいと思います。
みなさんは、朝という字について考えたことはありますか?

朝という漢字は、「十、日、十、月」とバラバラにすることができます。

並べ替えると、「十月十日」です。

十月十日と聞いた時、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

そうです、出産です。新しい生命の誕生です。


これが何を言いたいかと言いますと、朝を迎えるということは、そのたびに、十月十日を経て新しい生命を得たと同じように、大切に新しい一日をまた始めましょうということだと私は思うのです。

23歳も、40歳も、60歳でも。これからの人生で、今日が一番若い日です。
フレッシュに、イキイキと今日も一日頑張っていきましょう!
それでは本日も一日宜しくお願いします!
posted by 今日の朝礼ネタ at 05:50| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

朝礼ネタ:日本のおもてなし、名残手(なごりて)

1E71F309-9629-49DE-885E-EAC64DF1FDB1.png

朝礼ネタ:日本のおもてなし、名残手(なごりて)

皆様は「名残手」という言葉をご存知でしょうか。

これは例えば、お客様にお茶をお出しする際、湯呑みをトンっと置くだけではなく、置いてから手に「どうぞ」の心を込めて、ゆったりとした流れで手を引く日本特有のおもてなしマナーです。

これだけで、目の前のお客様は「自分が大切に扱われている」と感じるとのことです。

テキパキした行動だけでなく、時にはゆったりとした時間の流れを楽しむ、茶道にも通じるとても素晴らしいおもてなしだと私は衝撃を受けました。

私達の業務の中でもすぐを生かせることだと思います。お客様へおもてなしの心をもって接することは非常に大事ですが、TPOを考えると、何が最適か迷う場面もあります。

しかしこの名残手は言葉を発することなく実践できます。ちょっとしたことですが、この行動がお客様へ最高のおもてなしになるのではないでしょうか。

私も早速実践するつもりなので、皆様もよろしければぜひやってみてください。
posted by 今日の朝礼ネタ at 07:13| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

朝礼ネタ:実るほど頭を垂れる稲穂かな

854C3C91-AAD2-4AFB-9342-548901C7BE00.png

朝礼ネタ:実るほど頭を垂れる稲穂かな

皆さん、おはようございます。

このコロナ禍において、日本の経済状況はとても良い状況とは言えません。

しかし、このような状況においても、皆さんの心に留めて頂きたい言葉があります。

それは、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉です。

稲穂は最初、天に向かって真っ直ぐ育っていきます。

ところが、実が出来ると、頭を垂れる様に、人がお辞儀をする様に穂先が地面に向くんですね。

この様に人も育って大きくなればなるほど、地位が上がれば上がるほど、傲慢にならずに謙虚な気持ちを持たなければならないということを、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉は表しています。

人は、少し油断すると、特に地位や財産が手に入ると謙虚な気持ちを忘れてしまうことがあります。

でも、それでは周りの人との軋轢を生むばかりで、自分にとっても誰にとっても良いことはありません。

何かをしてもらったら、ありがとう、何かを頼むときには、お願いします。そのたった一言だけでも、謙虚な気持ちと感謝を想って、常に誰に対しても言えるようにしましょう。

以上です。
posted by 今日の朝礼ネタ at 09:37| Comment(0) | 雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
記事リンク